トップページ 外来・入院 リハビリテーション 医療相談室・心理室 交通 病院統計 スタッフ募集 個人情報保護 お問い合わせ

個人情報保護方針

平成19年12月10日制定
平成22年11月01日[第3版改定]

医療法人社団 博奉会
理事長 山田 修

基本方針

医療法人社団 博奉会(以下、「当法人」)といいます)は医療に携わる法人として、当法人に従事する全ての者は、個人情報が個人の重要な人権であり財産であることを認識し、かつ個人の人権を尊重致します。 この責務を果たすために個人情報に関する法令を順守するとともに、個人情報保護方針を定め確実な履行に努めます。

  1. 個人情報について、個人情報保護管理者を選任し、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、適切な保護を行います。
  2. 個人情報は、当法人として患者様や利用者様へのサービス上必要な範囲に限定し、適切な手段で収集し、その目的を明示します。収集時には収集と利用の目的、お客様に対する窓口を明確にします。また、患者様や利用者様の同意を得た場合及び法令に基づく命令等による場合を除き、利用目的の範囲外の利用・提供は致しません。
  3. 当法人が保有している個人情報への不正アクセス・紛失・破壊・改竄及び漏洩等を予防するため、これらのリスクに対して合理的な安全策を講じるとともに、万一これらの問題が発生した場合には遅滞なく是正措置を講じます。
  4. 当法人は、個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
  5. 当法人は、個人情報保護マネジメントシステムに従って適切な運用を行うとともに、個人情報保護の体制を継続的に改善していきます。

個人情報に関するお問い合わせ

個人情報の取り扱いに関するご質問、苦情、開示、通知、個人情報の利用又は提供の拒否、その他のお問い合わせに関しては、下記の個人情報に関するお問い合わせ窓口でお受け致します。 必要に応じて、ご本人又は代理人等の請求であることを公的文書(運転免許証等の身分証明書)で確認させて頂きます。

〒252-0335 神奈川県相模原市南区下溝4378
医療法人社団 博奉会 個人情報に関するお問い合わせ窓口
電話 042-778-0200 e-メール 担当:総務課

たいせつにしますプライバシー

個人情報の取扱について

当法人は個人情報の取り扱いに関しては重大な社会的責務と考え、正確かつ安全に取り扱い患者様と利用者様及び職員等の情報を守りその信頼を得るよう努力するとともに、個人情報の適切な取り扱い及び管理に努めてまいります。

<当法人における個人情報の利用目的>

当法人にて収集した個人情報につきましては、下記に示す目的に利用・提供させていただきます。尚、同意しがたい場合、利用目的についてのご不明・疑問等がございましたら、下記の「個人情報に関するお問い合わせ窓口」までご連絡ください。お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更することは可能です。

  • ■医療提供
    • 当法人での医療サービスの提供
    • 他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との提携
    • 他の医療機関等からの照会への回答
    • 患者様の診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
    • 検体検査業務の委託その他の業務委託
    • ご家族等への病状説明
    • その他、患者様への医療提供に関する利用
  • ■診療費請求のための事務
    • 当法人での医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務及びその委託
    • 審査支払機関へのレセプトの提出
    • 審査支払機関又は保険者からの照会への回答
    • 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
    • その他、医療・介護・労災保険及び公費負担医療に関する診療費請求のための利用
  • ■当法人の管理運営業務
    • 会計・経理
    • 医療事故等の報告
    • 当該患者様の医療サービスの向上
    • 入退院等の病棟管理
    • その他、当法人の管理運営業務に関する利用
  • ■医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
  • ■医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • ■当法人内において行われる医療実習への協力
  • ■医療の質の向上を目的とした当法人内での症例研究
  • ■外部監査機関への情報提供

医療法人社団博奉会相模ケ丘病院 ソーシャルメディアポリシー

医療法人社団博奉会 相模ケ丘病院の職員並びに派遣社員、業務委託先社員等当法人の業務に関わる全ての者が、Facebook、Twitter、ブログその他ソーシャルメディアを利用する際は、不正確な情報を発信したり、法令や公序良俗に反したり、不特定多数の人たちの感情を害したりしないよう、守るべき基本マナーについてのソーシャルメディアポリシーをここに制定します。

ソーシャルメディアの利用と心構え

  1. メディアの特性と理解

     ソーシャルメディアへの情報発信は多数の人たちがアクセス可能な場であり、一度公開した情報を完全に削除することができないことを十分に理解して、情報発信する場合は慎重に行います。また、発信した情報が自己や当法人、第三者の評価になり、場合によっては評判を高めたり低下させたりする影響があることを理解し責任ある行動をします。

  2. 情報発信の責任

     発信した情報により、他者を傷つけたり、誤解を生じてしまったなどの不利益を生む情報発信を行った場合には、誠実に真摯に対応し行動します。

  3. 法令遵守並びに守秘義務

     各種法令・当法人の定める規定等を遵守します。社会倫理に抵触する情報発信は絶対に行いません。業務上知り得た機密情報について、いかなる状況においてもソーシャルメディアを通じて開示・漏えいする行為を行いません。また、個人情報・プライバシーに関する内容を含む情報も発信しません。良識を持った社会人として、自己の行動に責任を持ってソーシャルメディアを利用します。

ソーシャルメディア利用者へのご案内とお願い

 ソーシャルメディアにおける当法人からの情報発信のすべてが、当法人の公式な発表・見解を表すものではありません。正式な発表に関しては、当法人ホームページ・院内掲示等で発表しております。