トップページ 外来・入院 リハビリテーション 医療相談室・心理室 交通 病院統計 スタッフ募集 個人情報保護 お問い合わせ
病院概要 外来診療 デイナイトケア 訪問看護
入院 病室 医療相談室 外来・入院トップ

相模ヶ丘病院 病院概要

名称 医療法人社団博奉会 相模ヶ丘病院
設立 昭和42年 12月
理事長 山田 修
院長 坂田 深一
所在地
TEL・FAX番号
〒252‐0335 神奈川県相模原市南区下溝4378
TEL 042‐778‐0200
FAX 042‐778‐3876
診療科目 精神科・心療内科
病床数  200床
【急性期(B1)病棟40床、ストレスケア(A2)病棟19床、社会復帰
(A1)病棟41床、慢性期(B2)病棟40床、認知症(C)病棟60床】
施設基準 A病棟  精神科療養病棟入院料
B1病棟 精神科急性期治療病棟入院料1
B2病棟 精神病棟入院基本料
15:1入院基本料
10:1看護補助加算
C病棟  認知症治療病棟入院料1
公的認可・指定 精神保健指定病院
プライバシーマーク認定事業者
医師数 常勤医師 6名(うち精神保健指定医 5名)、
非常勤医師 8名
外来時間 ※詳しくは外来ページをご覧下さい。
休診日 日曜・祝祭日
面会時間 平日: 13:00〜19:00
日曜・祝祭日: 10:00〜12:00 13:00〜17:00

沿革

平成29年6月現在

1967年12月
山田實(現会長)が76床(南病棟)にて開院
1969年10月
南病棟増築 30床増床し106床となる
1972年 3月
東病棟94床で新築 病床数200床となる
1972年 9月
精神衛生法第5条の指定を受ける 指定病床数30床
1972年12月
法人認可 医療法人社団博奉会相模ヶ丘病院となる
1998年 7月
重度痴呆(認知症)患者デイケア施設新設
1998年 7月
老人性痴呆疾患(認知症)病棟60床新設(現C病棟)
2000年 4月
精神科デイケアの開設
2000年 6月
グループホーム「丘の上」(女性)開設
2000年 6月
男女混合病棟開始
2002年 5月
グループホーム「ふれあいの丘」(男性)開設
2002年11月
東病棟開放化開始
2003年10月
厚生労働省の指定する協力型臨床研修病院に認定される
2005年 4月
山田實理事長退任 会長就任
2005年 4月
山田修理事長就任
2006年 4月
(社)日本精神神経学会の専門医制度の研修施設に認定される 
2007年 1月
南病棟・東病棟140床、管理棟を解体し、A病棟・B1病棟・B2病棟として新築移転。
また、精神科デイケア棟を新築移転。並びに中央病棟をC病棟と名称変更する
2017年5月
就労継続支援B型事業所「クロプファ」開所

基本理念

「博愛のこころで奉仕する」

基本方針

  • 私たちは、患者様やご家族の要望に応えるだけではなく、ニーズは何かを探求し、それを満たすことに努めます。
  • 私たちは、患者様やご家族、地域社会から信頼され、必要とされ続けることに努めます。
  • 私たちは、働くことから喜びと満足感を得られるように、成長し続けることに努めます。

倫理綱領

  1. 医の使命  
    地域社会の真のニーズを追求し、社会機構の一環として、公共的医療サービスの充実、更には地域の人々の健康と福祉の増進に貢献する。
  2. 医の倫理  
    生命の尊厳と人間愛を基本とし、自己の専門的技能と良心をもって、患者ならびに家族に接しなければならぬ。
  3. 人間尊重  
    常に患者中心の医療を心がけ、出来るだけ理解しやすく医療内容を説明し、お互いの信頼と納得のうえで医療をすすめなければならない。
  4. 生涯教育  
    医療従事者は世界各国からのあらゆる医療情報を集め、医療及び医道水準の向上のために、たゆまぬ研修や心の修練、更には後進の指導をしなければならぬ。
  5. 守秘義務  
    知り得た個人情報は他にもらさず、医療記録の保管にも万全を着すこと。
  6. 地域医療  
    地域に於ける専門職の責任を自覚し、地域医療体系に参加し、効率的な無駄のない医療を努め、更に住民の疾病予防、健康増進にも積極的に協力する。
  7. 管理運営  
    病院人は病院の充実発展のための蓄財はよいが、いたずらに利潤を追求したり、放漫経営に走り、職員及び地域住民の信頼を損ねてはならない。